大志 研修・勉強会レポート

9月16日 大志症例発表会を開催しました

医療法人大志では、年に2回全医院のドクター、衛生士が集まって症例発表会を開催しています。

各医院を代表するドクター、もしくはドクター&衛生士ペアが20分間の発表を行い、その後20分の質問、ディスカッションをという流れになっています。

今回の最優秀プレゼンは、ホワイト歯科院長である遠藤先生の「チームアプローチによる全顎治療」でした。

長期にわたる全顎治療を初期治療、補綴、メンテナンスなどphase分類して歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が協力して取り組む医院システムと臨床ケースを発表してもらいました。

また2位は北上尾歯科の大竹先生による「抜歯の基準とインプラント治療」でした。

エビデンスに基づいた抜歯の基準と患者さんの想いにふれながら、インプラントを含めた全顎治療を発表してくれました。

勤務2年目とは思えない素晴らしい内容で、昔の自分をはるかに超えていることに嬉しさと焦りを感じるプレゼンでした。

大志症例発表会は、大志での研修、就職を検討している学生、研修医も参加可能です。

次回は3月を予定していますので、興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。

大志では大学教授や有名臨床医などの外部講師をお招きしての法人内研修会や、Dr.、DHによる症例検討会などを定期的に開催しております。
研修医や学生の方は無料でご参加いただけます。お気軽にお問い合わせください。お問合わせ

大志 研修・勉強会レポート一覧